岩手県の銀行で資金調達できない!?確実に資金調達ができる方法


岩手県の銀行で資金調達できない!?確実に資金調達ができる方法

岩手県内の銀行事情

岩手銀行

岩手銀行
住所岩手県盛岡市中央通一丁目2番3号
電話019-623-1111
URLhttps://www.iwatebank.co.jp/
地図

東北銀行

東北銀行
住所岩手県盛岡市内丸3番1号
電話019-651-6161
URLhttps://www.tohoku-bank.co.jp/pc_index.html
地図

北日本銀行

北日本銀行
住所岩手県盛岡市中央通一丁目6番7号
電話019-653-1111
URLhttp://www.kitagin.co.jp/index.html
地図

岩手県の銀行ファクタリングについて

岩手県の銀行シェアは岩手銀行が40.2%(2013年(株)NTTデータ経営研究所調べ)、ゆうちょ銀行が20.4%、北日本銀行が10.4%と、地域密着型の地元銀行とゆうちょ銀行でおよそ7割が占められています。

\ 事業者限定!おススメの5社 /


岩手銀行では法人向けの資金調達方法として「ABL」など一般のファクタリングに似たサービスを行なっていることをご存知ですか?ここでは岩手県を拠点とする金融機関が行なっている資金調達方法について解説していきます。

岩手県の主要銀行について

冒頭でも述べましたが、岩手県の主要銀行は「岩手銀行」「北日本銀行」で県全体シェアの50%を占めています。

岩手銀行は盛岡市に本店を置く地方銀行で、岩手県最大の銀行です。中小企業融資に力を入れており、積極的に県内外の法人格へ融資などを行なっています。

北日本銀行は岩手銀行に比べるとシェア率は低いですが、北東北に現存する唯一の第二地方銀行として営業しています。北日本銀行は法人というよりも、個人向けの銀行色が強く、ABLや流動債権などは行なっていません。

どちらも岩手県民に愛されている地元密着型の地方銀行です。

岩手県の銀行ファクタリング

岩手銀行のファクタリング的サービスは“ABL(動産・債権担保融資)”が挙げられます。このシステムは企業が保有する動産や売掛債権を担保にして融資を行なう資金調達方法です。不動産担保がない状態でも在庫や売掛金、機械設備等を担保にすることで資金調達が行なえます。

不動産担保や、保証人に依存しない資金調達が可能ですが、商品在庫や売掛金などの残高を定期的に報告しなければなりません。それでも第三者に頼らずに、安定的な運転資金枠の確保が可能になります。

一般のファクタリング同様、売掛債権を元に資金化す意味では共通していますが、融資であるため、将来的な負債になることは大きな違いです。また、審査もあるため、一般的なファクタリングと違って赤字経営や赤字決算をしている企業にとってはハードルの高い資金調達方法と言えます。

まとめ:岩手県の銀行ファクタリングと一般的なファクタリングの違い

岩手県における銀行ファクタリングと一般的なファクタリングの違いは、「審査がある」という点と、「将来的な負債になる」という点です。一般的なファクタリングでは基本的に売掛先の企業が審査対象になっている為、申し込み企業が例え赤字経営であっても、資金調達が可能な場合があります。

銀行ファクタリングは、自社の決算状況などに応じてサービスを受けられない場合もある為、注意が必要です。

カテゴリー

目次