三重県の銀行で資金調達できない!?確実に資金調達ができる方法


三重県の銀行で資金調達できない!?確実に資金調達ができる方法

三重県内の銀行事情

三重銀行

三重銀行
住所 三重県四日市市西新地7-8
電話 059-353-3111
URL https://www.miebank.co.jp/index.shtml
地図

百五銀行

百五銀行
住所 三重県津市岩田21-27
電話 059-227-2151
URL https://www.hyakugo.co.jp/
地図

第三銀行

第三銀行
住所 三重県松阪市京町510
電話 0598-23-1111
URL https://www.daisanbank.co.jp/index.html
地図
\ 事業者におススメ!/


三重県の銀行ファクタリングについて

三重県の銀行シェアは、百五銀行が39.1%(2013年 NTTデータ経営研究所調べ)、続いてゆうちょ銀行16.7%、三菱UFJ銀行8.8%の順となっています。百五銀行は、三重県津市に本店を置く地方銀行です。

百五銀行では「百五でんさいサービス」と「債権流動化」いう一般のファクタリングに似たサービスを行っていることをご存じですか?ここでは、三重県を拠点とする金融機関が行っている資金調達方法について解説していきます。

三重県の主要銀行について

百五銀行は、三重県内に多数の支店を開設している銀行です。旧三菱銀行の親密地銀となっています。三重県と県下大半の市町の指定金融機関ですが、四日市市は地元の三重銀行を指定金融機関としています。

コーポレートステートメントは「FRONTIER BANKING(フロンティア・バンキング)」です。行章は丸(○)とバツ(×)を組み合わせたもので、2代目頭取で魚問屋出身の岡嘉平治が創作しました。丸は100、バツは5を意味する魚問屋の符丁に由来しています。

三重県の銀行ファクタリング

百五銀行のファクタリング的サービスは「百五でんさいサービス」と「債権流動化」が挙げられます。この2種類の中で「百五でんさいサービス」は、よりファクタリングの要素が強くなっています。

「百五でんさいサービス」とは、百五銀行が手形や売掛金、決済事務の合理化をバックアップしてくれるサービスです。「でんさい」を利用することで、手形の発行や振込の準備など、支払いに関する面倒な事務コストが軽減されます。また、印紙代や手形の搬送のコストの削減といったメリットがあります。

支払企業のメリット

ペーパーレスなので手続きが簡単です。印紙代もかからず、搬送代も不要です。支払方法も一本化できます。

受取企業のメリット

期日になると口座に自動入金されます。必要な分だけ分割でき、譲渡や割引が可能なので債権の有効活用につながります。

百五銀行が売掛元に代わって資金化を代行してくれるサービスです。また全国の金融機関で取り扱いしていますので、三重県以外にも取引先のある企業にとってもメリットのあるシステムです。

まとめ:三重県の銀行ファクタリングと一般的なファクタリングの違い

三重県における銀行ファクタリングと一般的なファクタリングの違いは、資金化に要する時間の差です。銀行ファクタリングの場合、提出する書類が多く審査にも時間がかかります。それに比べ、一般的なファクタリングは、審査こそありますが最短1日で資金化することも可能です。

緊急の資金調達の一般的な方法として、短期での証貸などがあります。しかし、あくまで借入です。先行きが不透明な中小企業にとって、安易な借入は経営基盤を揺るがす可能性もあるのです。つなぎ資金などが必要な時こそ、一般のファクタリングサービスを検討することをオススメします。

\ 事業者におススメ!/


この記事を書いた人

この記事を書いた人

株式会社 デキタ

2004年からサイト制作をはじめ、2015年に株式会社デキタを法人化。WEBマーケティング、WEBコンサルティングの事業を展開中。事業を行う上で必要となる資金調達の知識を独自に調査しながら当サイトを作成。

カテゴリー

目次