新潟県の銀行で資金調達できない!?確実に資金調達ができる方法


新潟県の銀行で資金調達できない!?確実に資金調達ができる方法

新潟県内の銀行事情

第四北越銀行

第四北越銀行
住所 新潟県新潟市中央区東堀前通七番町1071-1
電話 025-222-4111
URL https://www.dhbk.co.jp/
地図

大光銀行

大光銀行
住所 新潟県長岡市大手通1-5-6
電話 0258-36-4111
URL https://www.taikobank.jp/
地図
\ 事業者におススメ!/


新潟県の銀行ファクタリングについて

新潟県の銀行シェアは第4銀行が36.0%(2013年(株)NTTデータ経営研究所調べ)、北越銀行が18.7%、ゆうちょ銀行が18.3%と、地元の地方銀行で県全体の約54%を占めています。

※第4銀行と北越銀行は2021年1月に合併し第四北越銀行に名称変更。

第四北越銀行では、一般のファクタリングに似たサービスを行なっています。ここでは新潟県の主要銀行が行なっているファクタリングに酷似した資金調達方法について解説していきます。

新潟県の主要銀行について

冒頭でも述べましたが、新潟県の主要銀行は第四北越銀行が県全体の多くのシェアを占めています。

第4銀行は、新潟市中央区に本店を置く地方銀行で、新潟県の指定金融金融機関として県内に強固な経営基盤を持っています。国立銀行が前身で、第○○銀行という名称を持つ日本最古の銀行としても有名です。

第四北越銀行は新潟県長岡市に本店を構えている地方銀行で、同市の指定金融機関になっています。県外には群馬県埼玉県東京都に支店があります。2018年に第4銀行と統合し、「第4北越ファイナンシャルグループ」として再出発を果たしました。

新潟県の銀行ファクタリング

第四北越銀行のファクタリング的サービスは“ABL(Asset-based Lending)”が挙げられます。このサービスは、企業が保有する動産や売掛債権を担保にして資金を調達方法です。不動産や個人の与信情報に依存しない融資が受けられます。

一般のファクタリング同様、売掛債権を対象にした取引ですが、サービスを受ける為には、申し込み企業の与信審査が必須です。一般のファクタリングサービスとは、その点が大きく異なります。

まとめ:新潟県の銀行ファクタリングと一般的なファクタリングの違い

新潟県における銀行ファクタリングと一般的なファクタリングの違いは、「審査がある」という点です。一般的なファクタリングでは基本的に、ファクタリングを申し込む売掛元の企業は深く審査されません。

銀行のファクタリング的サービスは、売掛先と売掛元両方の与信審査が行なわれるのが基本です。自社の決算状況によってはサービスを受けられない場合もある為、申し込む際には注意が必要です。

\ 事業者におススメ!/


この記事を書いた人

この記事を書いた人

株式会社 デキタ

2004年からサイト制作をはじめ、2015年に株式会社デキタを法人化。WEBマーケティング、WEBコンサルティングの事業を展開中。事業を行う上で必要となる資金調達の知識を独自に調査しながら当サイトを作成。

カテゴリー

目次