千葉県でファクタリング 最短即日で資金調達できる効果的な方法


千葉県でファクタリング 最短即日で資金調達できる効果的な方法

千葉県内でファクタリングに向いている業種とは?

日本の玄関口としても有名な成田空港や、京葉工業地帯を中心にした製造業、幕張メッセを代表するエンターテイメント施設など、多岐にわたる産業が軒を連ねている千葉県。失業率も低く、有効求人倍率は1.09倍と経済的にも安定しています。

しかし、中小零細企業に的を絞って見てみると、まだまだ「好景気」とは言えないのが現状です。2018年8月時点での企業倒産件数は16件と、全国的に見ても少なくない数字が記録されています。倒産の原因は、不況起因の倒産が最も多く、売掛金回収不能による黒字倒産も起こっています。

「ファクタリング」をご存知でしょうか?売掛債権を資金化する金融工学として、中小企業の経営者を中心に注目されています。今回は、千葉県の産業でファクタリングに向いている業種について解説していきます。

千葉県の特徴

千葉県は東京都の東側に隣接する県で、房総半島と関東平野の南部にまたがっている県です。東京都内で働く人たちのベッドタウンとしても人気で、京葉線を中心に関東の経済を支えている場所としても有名です。

地形は平野と丘陵が県の大半を占めており、海抜500メートル以上の山地が無い、日本唯一の県でもあります。県全域が温暖な太平洋気候ですが、地方によっては冬の寒さが厳しい所もあります。勝浦や館山などの避暑地がある一方で、県庁所在地である千葉市や市原市では雪が降ることもあります。

千葉県の事業

商工業が県の総生産のほとんどを占めています。製造出荷額は約12兆6700億円(平成28年度)と全国7位という結果になっているなど、全国トップクラスの経済状況になっています。

農業では種目別に見ると米と野菜出荷額が約2500億円、畜産で約1000億円と全国でもトップクラスの出荷額を誇ります。漁業では、銚子港と九十九里地域での底びき網漁業、安房地域の磯根漁業、東京湾でのノリ養殖などが盛んです。

千葉県で資金繰りが厳しいとされている分野

千葉県の企業で資金繰りが厳しいとされている分野は建設業が指摘されています。公共事業の受注件数が年々減ってきており、他県の現場へ向かうことも多くなった現状があります。東日本大震災などの復興作業等の他にも、埼玉県や茨城県といった近隣の県での仕事にありつけずに倒産するケースも徐々に増えています。

他の産業では、軒並みプラスになってはいますが、建設業だけは成長率が鈍化していることが指摘されています。

建設業にはファクタリングがおススメ

建設業はその業種の特性上、経費の支払いは先渡しがほとんどです。そのため、運転資金が無いと、仕事を受注出来ないというデメリットがあります。大手企業であれば、運転資金に困ることはありませんが、中小企業の場合は、売掛金の入金サイクルによって資金難に陥ってしまうことも少なくありません。

近年注目されている金融工学「ファクタリング」では、売掛債権を入金期日前に資金化する金策として中小企業の経営者を中心に注目が集まっています。銀行融資とは違い、将来的な負債にもならず、審査は売掛先の企業になるため、早くて即日資金化が可能になるというメリットが人気を集めています。

ファクタリングを活用すれば、資金難で受注が出来ないというケースにも対応できるため、多くの経営者が計画的なファクタリング活用をしています。

銀行融資を検討する前に、まずはファクタリングを検討することをおススメします。

千葉県内のファクタリング業者

ここでは千葉県内には登録されているファクタリング業者はありません。


\ 事業者限定!おススメの5社 /


千葉市(中央区/花見川区/稲毛区/若葉区/緑区/美浜区)/銚子市/市川市/船橋市/館山市/木更津市/松戸市/野田市/茂原市/成田市/佐倉市/東金市/旭市/習志野市/柏市/勝浦市/市原市/流山市/八千代市/我孫子市/鴨川市/鎌ケ谷市/君津市/富津市/浦安市/四街道市/袖ケ浦市/八街市/印西市/白井市/富里市/南房総市/匝瑳市/香取市/山武市/いすみ市/大網白里市

カテゴリー

目次