石川県でファクタリング 銀行融資NGでも最短即日で資金調達できる方法


石川県でファクタリング 銀行融資NGでも最短即日で資金調達できる方法

\ 石川県で選ぶならこの3社 /
 

ここでは、石川県でファクタリングの利用を検討している方に向けてお話ししたいと思います。

 

すぐに現金が必要なのに、すぐに用意することができない事業者

石川県内の事業者なんだが、すぐに資金調達をしたいと考えている。
しかし銀行融資を利用するだけの時間は残されていない・・・。
何か良い方法はないだろうか?

 

資金調達をしたいと考えているのにできない・・・という事業者は非常に多いです。

本来であれば金利の低い銀行の融資を利用したいところでしょう。しかし銀行融資を受けるためには、審査に通るだけでの事業状況が必要ですし、何よりも審査が終わるまで長い時間を待つ必要があります。

今すぐ現金が必要というケースには対応できないのです。

そのような、「すぐに現金が必要」という事業者のためにおススメな資金調達方法が「ファクタリング」です。

ファクタリングは審査時間が極端に短く、早ければその日のうちに資金調達することができるのです。あまり知られてはいませんが、数多くの事業者が利用しています。

\ 石川県で選ぶならこの3社 /
 


\ 事業者におススメ!/


請求書を売却して資金調達方法 それが「ファクタリング」

請求書を売却して資金調達

「ファクタリング」は、売掛債権を売却して資金調達する方法です。

「売掛債権」とは「売掛金を受け取る権利」を意味しています。つまり取引先より売り上げを受け取る権利を持っているということです。

売掛金を受け取る権利を持っているということは、何かしらの商品やサービスを取引先に提供したということです。そして請求書を出しているということです。

この状況を証明することができれば、ファクタリング会社は売掛債権を購入してくれます。

売掛債権を持っていることを証明する方法としては、大きく分けて2つ。1つは「請求書」、そしてもう1つは「通帳履歴」を用意し、ファクタリング会社に提示することです。

この2つの書類を提出することで、多くのファクタリング会社が前向きに話を聞いてくれることでしょう。

取引先に渡した請求書を提示することで、「どのくらいの金額受け取る予定となっているのか」というのを示すことができます。次に通帳履歴からは、その取引先とこれまでも取引を行ってきていて、しっかりと支払いをされているのかどうかという点を示すことができます。

ファクタリングでの資金調達は借金ではない

ファクタリングでの資金調達の良いところは、「借金ではない」という点です。

そもそも事業者の持っている「持ち物」、今回でいうところの「売掛債権」を売却しているため、お金を借りているわけではありません。またお金を借りるわけではないため、担保や保証人は必要ありません。そのため審査も緩くなり、早ければ即日で現金を手にすることが可能となるわけです。

またお金を借りているわけではないため、信用情報にも影響しません。これはつまり、この先に資金調達を考えた際、必ず見られる信用情報に傷を付けなくて済むということです。

これまでの資金調達のデメリット

世間一般に知られている資金調達としては「金融機関からの融資」でしょう。

しかし金融機関からの融資には大きな3つのデメリットがあります。

3つのデメリット

  • 時間がかかる
  • 条件が厳しい
  • 借金として履歴が残る

金融機関からすると、融資する以上は必ず回収しなければなりません。それも利息を上乗せし融資した以上の金額をです。

そのため融資相手に返済能力があるのか、担保はあるのか、保証人はいるのかなど、しっかり調べ上げ融資の判断を下します。そのため審査に時間がかかりますし条件も厳しくなります。

さらに「融資を受ける」ということは「借金をする」ということです。これは貸借対照表に記載されることとなります。

すぐに現金を調達したいと考えている事業者

借金はまずい。この先、融資を受ける可能性がある。本命の融資を受けられなくなるような状況になるのはまずいのだ・・・。

このようなことからも、借りない資金調達であるファクタリングの需要は大きいのです。

ファクタリングで資金調達するメリット

ファクタリングを利用すると、金融機関からの融資で感じた3つの大きなデメリットを解消することができます。

「ファクタリングの3つのメリット」

  • 即日可能
  • 条件が緩い
  • 借金として履歴が残らない

「資金調達までの時間が短く審査も緩い。そして借金としての履歴が残らない。」

実はこんな資金調達方法があるのです。

資金繰りが改善されるため、企業価値は向上します。企業価値が向上するということは、たとえば今まで銀行からの融資を止まられていた場合でも、資金繰りが改善することで銀行融資が再開される可能性も出てきます。

 

金融機関からの融資は審査に時間がかかってしまいます。しかしファクタリングであれば審査は最短即日で行うことができます。ファクタリング会社

金融機関での資金調達でデメリットに感じていたことを解決できるのがファクタリングなのです!

参照 即日で資金調達可能なファクタリング会社

 

ファクタリングには2つの方法がある

ファクタリングは大きく分けて2つの方法があります。2社間ファクタリング3社間ファクタリングです。

まずファクタリングの流れの中には「3社」が登場します。「事業者(あなた)」「取引先(売掛先)」「ファクタリング会社」です。

2社間ファクタリング 3社間ファクタリング
取引先への通知 通知しない 通知する
手数料 手数料が高い 手数料が低い

多くの事業者が、取引先へファクタリングを利用したことが分からない「2社間ファクタリング」を利用します。この先も取引先と今まで通り仕事をしていきたいと思うためです。

2社間は手数料が高くなるが利用者は多い

2社間ファクタリングの方が3社間に比べ手数料が高く設定されています。ファクタリング会社にとってリスクの高い契約のためです。

ファクタリング会社は、買い取った売掛債権が現金化できなければマイナスとなってしまいます。もし事業者や売掛先に何かしらのトラブルが起きると、買い取った売掛債権の価値が無くなってしまうことがあります。ところが3社間であれば、売掛先に通知をすることになるため、もし事業者に何かしらのトラブルが起きたとしても、売掛債権の価値を維持することができます。

このようなこともあり、3社間よりも回収リスクが高くなる2社間の方が、手数料が高く設定されるわけです。

図解で簡単に分かる!ファクタリングの仕組み

ここからは2社間ファクタリングについて詳しく説明したいと思います。

 

資金ショートしてしまいそうで不安になっている事業者

取引先へ商品を提供し再来月には100万円入金される予定なんだが、このままだと今月資金ショートしてしまう・・・。銀行から融資を受けたいが審査に時間がかかるし、そもそも融資してくれるか分からない・・・。困った・・・。

ファクタリングの利用を促すファクタリング会社

ではファクタリングを利用してみてはいかがですか?

ファクタリングを聞いたことがなかった事業者

ファクタリング?

ファクタリングの説明ファクタリング会社

はい。取引先へ商品を提供し、入金待ちとのこと。取引先への売掛債権、つまり提供した商品代金を受け取る権利はあるわけですよね。問題点として、商品代金が今すぐに入金されず資金ショートの可能性があると。

うなずく事業者事業者

その通りなんだ・・・。

未入金の売掛債権を入金予定日前に購入するのがファクタリングだと説明ファクタリング会社

ではその売掛債権を弊社で買い取らせていただきます。
売掛債権は100万円ということですので、手数料を差し引いた90万円で弊社が購入させてもらうことができます。

新たな資金調達方法を見つけた事業者

ありがとう。これで資金ショートを防ぐことができる!

 

再来月まで待つことができれば、取引先への売掛債権があるため100万円全額を受け取ることができました。しかし今月資金ショートしてしまう可能性がありました。銀行から融資を受けようにも、審査に時間がかかり今すぐ資金調達できません。

しかしファクタリングを利用することで、すぐに資金ショートを回避することができました。

これにより経営を立て直すことができ、さらには銀行融資を受けるまでの時間を稼ぐこともできました。

参照 ファクタリングの仕組み

 

 

ファクタリングが借金に該当するのではないかと心配事業者

ちなみにファクタリングとは借金になるのか?

持っているものを売却するため、借金には該当しないと説明ファクタリング会社

なりません。ファクタリング会社はお金を貸しているわけではありません。あくまでも事業者の持ち物を買い取っているだけです。借金とならないため信用情報に影響することもありませんし、貸借対照表に借金の記載が入ることもありません。

参照 ファクタリングでの返済 ファクタリングは借金ではないため返済がない

 

ファクタリング利用の流れ

一般的なファクタリング利用の流れを紹介します。ファクタリング会社によって多少異なります。

①ファクタリング会社へ連絡
ファクタリング会社への連絡は、電話でもメールでも大丈夫です。

②必要書類を提出

まず審査を受けられるかどうかを確認したほうがよいでしょう。そのためには以下の2つを用意しておきましょう。

審査前に用意したい書類

  • 売掛金の存在を確認できる書類(請求書、納品書など)
  • 直近3ヶ月の通帳

ファクタリングは持っている売掛債権を取引するため、売掛債権の有無を確認する必要があります。売掛先への請求書であったり納品書など、売掛金の存在を確認することができる書類を用意しましょう。

審査のために必要な書類を準備します。ファクタリング会社により審査方法が異なりますが、以下のものを用意しておくとよいでしょう。

必要書類一覧

  • 商業登記簿謄本
  • 印鑑証明書
  • 会社の業績を確認できる書類(決算書・確定申告書)
  • 売掛先との基本契約書
  • 売掛先との取引内容が記載されている書類(発注書、納品書、請求書)
  • 入金履歴のある通帳

③審査

審査スピードはファクタリング会社によって異なります。早いところで約1時間以内。遅くとも3営業日以内には終了します。

④売掛債権譲渡し入金実行

審査に通過すると早くて即日。遅くとも3営業日以内には口座に入金されます。

⑤後日入金された売掛金をファクタリング会社へ送金

売掛金が取引先から入金されたら、そのままファクタリング業者へ送金し、一連のファクタリング契約は終了となります。


おススメファクタリング会社

  1. えんナビ

    えんナビ 最短即日のファクタリング会社
    総合評価 4.5
    スピード 4.5
    信頼性 5.0

    【対象】:法人・個人事業
    【買い取り額】:30万円~5000万円
    【契約形態】:2社間・3社間
    【対応地域】:全国
    【資金調達】:最短即日
    【運営会社】:株式会社インターテック
    【URL】:https://ennavi.tokyo/

    管理人のレビュー

    大手のファクタリング会社ではありませんが、だからこその柔軟で丁寧な対応が大きなメリットです。ファクタリングで必要なのは「スピード感」「信頼関係」です。この2つを兼ね備えているといった点でランキングを1位にしました。

    さらに詳しく 公式サイト

  2. アクセルファクター

    アクセルファクター 即日のファクタリング会社
    総合評価 4.0
    スピード 4.0
    信頼性 4.5

    【対象】:法人
    【買い取り額】:30万円~1億円
    【契約形態】:2社間・3社間
    【対応地域】:全国
    【資金調達】:即日~
    【運営会社】:株式会社アクセルファクター
    【URL】:https://accelfacter.co.jp/lp2/

    管理人のレビュー

    「最短即日」、「来店不要」、「低手数料」が強みのファクタリング会社。インターネット上の評判でも常に高評価を得ており、年間取扱い実績が2000件と、多くの事業者が利用しています。

    さらに詳しく 公式サイト

  3. OLTA

    OLTA 完全オンライン決済
    総合評価 4.0
    スピード 4.0
    信頼性 4.5

    【対象】:法人
    【買い取り額】:上限下限なし
    【契約形態】:2社間・3社間
    【対応地域】:全国
    【資金調達】:最短即日
    【運営会社】:OLTA株式会社
    【URL】:https://corp.olta.co.jp/

    管理人のレビュー

    従来のファクタリングシステムの一歩先を行くシステムであるクラウドファクタリングを採用しています。すべてオンライン上で完結することができるのが大きな魅力でしょう。 結果として資金調達までの時間も早く、手数料も低く設定されています。

    さらに詳しく 公式サイト

石川県内で急な資金調達にはファクタリングがおススメ

石川県内には複数の金融機関があり、それぞれに様々な金融商品が揃っています。

ところが「急な資金調達」の需要を満たせる金融商品を見付けることができませんでした。金融機関で資金調達する際にはどうしても時間がかかってしまいます。それは慎重に審査をしているため仕方のないことではありますが、すぐに資金調達をしたいと考えている事業者からしてみたら問題となります。

急な資金調達の手段として考えられるのは、当サイトでも紹介しているファクタリングです。

実は石川県の銀行である北國銀行でも、ファクタリングと似たサービスである売掛債権流動化を行っています。行ってはいるのですが、民間のファクタリング会社に比べると資金調達までの時間がかかってしまいます。

そこで石川県内で民間のファクタリング会社を探したいところではあるのですが、恐らく見つけることは難しいでしょう。なぜなら多くのファクタリング会社が大都市圏に拠点を構えているためです。

ファクタリングに距離は関係ない

たとえばですが、クレジットカードの契約をしたことがあるでしょうか?店頭で作ることもできますし、オンライン申し込みで作成することもできます。

オンライン申し込みの場合、その受付をする会社は遠隔地にあることでしょう。しかしそれでも問題なくカードを作ることができますし、もちろん利用することもできます。

それと同じように、ファクタリングも本社が遠隔地にあったとしても特に問題はありません。インターネットや電話から申し込みをすることができ、書類を送るだけで審査を行ってくれます。

よって事業者とファクタリング業者の距離は特に問題にはなりません。

石川県内の中小企業でファクタリングに向いている業種とは?

石川県は、日本列島のちょうど中央の日本海側に位置している県です。北陸地方に属しており、県庁所在地を金沢市としている。47都道府県の中でも縦に長い形をしていて、南部が加賀地方、北部が能登地方と呼ばれています。

そんな石川県では一般機器や電気機器などを中心とした製造業が多く、その他にも農業が盛んで能登野菜や加賀野菜などが生産されている。北陸新幹線が開通したことを受けて、石川県はサービス業や商業の発展も著しくなっています。

その他にも伝統工芸も盛んで、漆器の生産量や金箔の国内シェア、焼き物や仏壇などの生産量も国内トップクラスとなっています。さまざまな商品の製造や生産、商業の発達によって、たくさんの企業が増え、栄えている一方で同じ業種の多い企業は経営が悪化するといった不安要素も出てきています。

経営悪化を不安視している企業の中には資金繰りが困難であったり、売掛金の回収不能による支払いの滞納であったりと、さまざまな問題が発生してくる企業も少なくありません。

そんなときに、企業の経営を救済する資金調達の方法としておススメなのが「ファクタリング」です。多くの企業は、経営の悪化を改善しようと銀行からの融資や貸金業者から借りいれをするなど、一般的な手段を利用していることと思います。

しかし、すでに多額の融資を受けていたり、借入金の多い企業は融資や借り入れを断られたりすることも少なくありません。ファクタリングは、そんな企業の方でも安心して相談することのできる新しい形のサービスです。

ファクタリングについて簡単に説明すると、企業が所有している売掛金をファクタリング会社が買い取り早期の現金化するといった仕組みです。完全買い取りなので、借入金が増えることもなく、月々の支払い負担の心配をすることもありません。

ファクタリング会社によっては、中小企業に特化した30万円からといった少額に対応しているところもたくさんあります。ファクタリング会社は東京を拠点としている会社が多いので、遠方からの来店や仕事の忙しさから利用が難しいという企業のためにオンラインでの対応や出張相談なども実施しています。

売掛金を所有していることでファクタリングの対象となりますので、銀行や貸金業者の審査よりも通りやすく、必要な書類なども少ないので忙しい企業の方や遠方の企業の方でも利用しやすくなっていますので、ぜひ資金調達の1つの手段として検討してみてください。

石川県内のファクタリング業者

石川県内で登録されているファクタリング業者はありません。



石川県でおススメのファクタリング会社

石川県でファクタリング会社を探す   ファクタリング業者を住んでいる地域で探していませんか?

ファクタリングの契約をする際、業者と直接顔を合わせる必要はありません。多くの場合、必要な情報はメールで送るだけで問題ありません。つまりファクタリング業者の所在地はどこであろうと関係ないということなのです。

では数多くあるファクタリング会社の中で、どこを選ぶべきなのか?という点ですが、以下の3つに気を付けた方がよいと思います。

業者選びの3つのポイント

信頼性

長い間ファクタリング業務を行っている会社、もしくは業界内での経験が豊富な人材が在籍している業者を選んだ方がよいでしょう。つまりは知名度の高いファクタリング会社ということになります。知名度がすぐに付くことはありません。知名度があるということは、利用者が多く支持されており、広告宣伝費にも予算を投じられるということです。

スピード

ファクタリングの魅力は何といっても最短即日で現金を手にすることができる点です。そのため審査や融資に3営業日以上かかるような業者は対象外と考えてもよいかもしれません。

手数料

多くの方が「2社間ファクタリング」での契約をすると思うのですが、この手数料が20%前後であれば許容範囲内と考えてよいと思います。それ以上手数料がかかるようであれば他の会社を考えても良いかもしれません。

資金ショートで悩んでいる方、すぐにでも解決したい方は、ファクタリングの利用が可能なのか、資金ショートの解決方法が他にあるのかなど、一度聞いてみるだけでも圧迫した経営状態を打破することができるかもしれません。

おススメファクタリング会社

 

※ファクタリングは売掛債権を持っている事業者(法人や個人事業の経営者)対象のサービスです。

石川県内でファクタリング利用を考えるなら

石川県内の事業者が資金調達を考えた際にまず思いつくのは銀行融資でしょう。

ここまでもお話ししてきた通り、石川県内には北國銀行があります。その他には金沢信用金庫や興能信用金庫があります。それぞれの金融機関に事業者向けの商品があります。

例として挙げるならば、北國銀行であれば「創業当座貸越」であったり「売掛債権流動化」などが用意されています。

北國銀行

北國銀行
住所 石川県金沢市広岡2-12-6
電話 076-263-1111
URL http://www.hokkokubank.co.jp/

ただし「ファクタリング」という名前での商品を見付けることはできませんでした。また民間のファクタリング会社が提供しているのと同じような条件でのサービスを見つけることもできませんでした。

そもそもですが、民間のファクタリング会社のようなサービスは、金融機関で提供するのはなかなか難しいものです。単純にリスクが高いためです。

よって、素早くファクタリングで資金調達をしたいと考えるのであれば、民間のファクタリング会社を利用した方がよいでしょう。もし手数料を抑えたいということであれば、時間はかかるかもしれませんが、銀行系のファクタリング似たサービスを利用するのもよいでしょう。

近隣のファクタリング事情

富山県岐阜県福井県新潟県


金沢市/七尾市/小松市/輪島市/珠洲市/加賀市/羽咋市/かほく市/白山市/能美市/野々市市/

\ 事業者におススメ!/


この記事を書いた人

株式会社 デキタ

2004年からサイト制作をはじめ、2015年に株式会社デキタを法人化。WEBマーケティング、WEBコンサルティングの事業を展開中。事業を行う上で必要となる資金調達の知識を独自に調査しながら当サイトを作成。

カテゴリー

目次