奈良県でファクタリング 最短即日で資金調達できる効果的な方法


奈良県でファクタリング 最短即日で資金調達できる効果的な方法

奈良県内でファクタリングに向いている業種とは?

奈良県は、関西地方の和歌山県、京都府、大阪府、三重県の4つの件に囲まれた場所に位置しています。東大寺や金閣寺、銀閣寺など、歴史的建造物が多く残っているところなので、観光産業がとても盛んに行われています。

その他にも、いちごや柿、スイカといった果物、大和茶の茶葉が有名で、農業を行っている企業もたくさんあります。地域の特性を活かして、吉野地域での林業や農業が多いことでの草履や雪駄などの生産、墨や筆などの生産も盛んです。

観光産業が盛んなのにも関わらず、奈良県には宿やホテルなどの宿泊施設が全国でも非常に少なく46位という結果もでています。そのため、観光地に訪れる人は多いものの宿泊客は大阪や京都などに流れてしまい、観光産業の発展が伸び悩んでいるのが実情です。

たくさんの産業が盛んな奈良県ですが、他県でも新種や価格の安い商品が販売されるなど、県外に押されている企業も少なくありません。多くの企業がさらに成長を遂げるためには新しい一手を打つ必要があり、それには少なからず資金が必要となります。

奈良県の中小企業におススメなファクタリング

そこで、奈良県の中小企業の強い味方となるのが「ファクタリング」という資金調達の方法です。企業にとってさまざまなメリットがあり、まだ知名度はそれほど高くありませんが、実績を伸ばしたくさんの企業を救済しているファクタリング会社も増えてきています。日本での知名度は高くはないのですが、欧米では古くから活用されてきた方法です。

ファクタリングを簡単に説明をすると、企業が所有している売掛金をファクタリング会社が買い取り、企業が資金を調達するといったシステムです。銀行の融資や貸金業者からの借り入れと大きく違う点は、調達資金が「借入金」ではないという点です。

借入金の場合は月々返済をしていく必要があり、一時的に資金を調達してその場はしのげるものの、利息や返済面での負担はぬぐいきれません。それに比べてファクタリングは、ファクタリング会社が売掛金を買い取るので、返済の必要もなく資金調達をすることができます。

借金のような金利や利息はありませんが、手数料は存在します。売掛金の支払い期日よりも早く現金化することができるため、売掛金の一部が手数料として差し引かれます。これがファクタリング会社の利益となります。ファクタリング会社によって一定の手数料を定めており、売掛金やクライアントの信用性などをもとに決められるので、それぞれの企業にあった条件のファクタリング会社を選ぶ必要があります。

銀行の融資を断られたという企業でも、売掛金を所有しているだけで対象となり審査も緩いため、資金調達が必要な企業は利用を考えてみるとよいでしょう。

奈良県内のファクタリング業者

ここでは奈良県内には登録されているファクタリング業者はありません。


\ 事業者限定!おススメの5社 /


奈良市/大和高田市/大和郡山市/天理市/橿原市/桜井市/五條市/御所市/生駒市/香芝市/葛城市/宇陀市/

カテゴリー

目次