岐阜県でファクタリング 最短即日で資金調達できる効果的な方法


岐阜県でファクタリング 最短即日で資金調達できる効果的な方法

岐阜県内でファクタリングに向いている業種とは?

日本の中部地方に位置し、内陸県の一つでもある岐阜県。かつては日本の中央に位置していた所から、戦国時代には滋賀県を巡って多くの戦乱が起こった地域でもあります。近年では製造業や繊維業が盛んでしたが、近年では大都市にシェアを奪われつつあります。

その弊害が滋賀県内の中小企業に影響を与えているのは言うまでもありません。近年注目されている金融工学「ファクタリング」をご存知でしょうか?売掛債権を資金化する方法として日本全国の中小企業の経営者が新しい金策として利用し始めている金策です。

今回は、岐阜県内の中小企業でファクタリングに向いている産業について解説していきます。

岐阜県の特徴

岐阜県は旧美濃国、旧飛騨国で構成されていました。戦国武将の多くが、岐阜県を領土とするために戦乱を起こした場所でもあります。岐阜県という名前は、戦国武将である織田信長がつけたという説があります。織田信長が美濃国を領土とした際に、太平と学問の地であるようにという願いを込めて「岐阜」と名付けたという由来があります。

岐阜県は、美濃地方と飛騨地方の大きく二つに分けられます。標高差がある為、県内でも寒暖差が大きく、一部では豪雪地帯になる場所もあります。夏は美濃地方において、内陸性気候に加えてヒートアイランド現象やフェーン現象の影響で、日本で最も気温が高い地点としても有名です。飛騨地方は、本州で最も気温が低くなる場所として有名で、最低気温がマイナス25.4度を記録したこともあります。

岐阜県の事業

岐阜県の主要産業は、製造業が全体の23.5%で、サービス業が20.0%と続きます。製造業では輸送用機械器具製造業、金属製品加工業、化学工業が盛んで、それらに関連した企業の工場が多く立ち並びます。有名な会社では三菱重工業や、川崎重工業が挙げられています。

美濃焼で有名な陶磁器・窯業・土石製品製造業も盛んで、県を代表する産業の一つになっています。農業などの第一次産業は、1.0%とかなり低く、減少傾向にあります。担い手不足や、厳しい気候ということもあり、年々就業者が減っています。

岐阜県で資金繰りが厳しいとされている分野

岐阜県の資金繰りが厳しいと言われている業種は、県の主要産業でもある製造業の下請け、孫請けを担当する中小零細企業です。近年では原材料費や物流費の高騰により、売掛金回収不能による資金ショートが起こり、黒字倒産が増えています。

製造業にはファクタリングがおススメ

特に下流工程を担当する企業にとって、売掛金は、次の仕事を受注するためにも必要な経費です。金属加工業などは、鉄などの原材料を輸入に頼ります。しかし、近年の貿易摩擦や、関税問題が影響し、徐々に原材料費が高騰しているのは社会問題として報道されることも多くあります。

ファクタリングは、売掛債権を資金化する金融工学として、流動資金が少ない中小企業の経営者から注目を集めています。銀行融資と違って将来的な負債にならないというメリットの他に、申し込みから資金化までのスピードが融資よりも早く済ませられるというメリットもあります。

予算編成の時点で、ファクタリング費用を必要経費に含めている会社も増えてきています。

資金難に困ったら、まずはファクタリングを検討してみることをおススメします。

岐阜県内のファクタリング業者

岐阜県内には登録されているファクタリング業者はありません。


\ 事業者限定!選ぶならこの3社 /


岐阜市/大垣市/高山市/多治見市/関市/中津川市/美濃市/瑞浪市/羽島市/恵那市/美濃加茂市/土岐市/各務原市/可児市/山県市/瑞穂市/飛騨市/本巣市/郡上市/下呂市/海津市/

カテゴリー

目次