ファクタリングサイト運用ブログ ファクタリングサイトを運営していて思ったこと

ファクタリングが無くなったら資金調達方法が減り潰れる会社が増えることが予想される


ファクタリングを「闇金」「金利が高い」「貸金」と表現している人たちがいるのですが、私の見解とは異なっているため私の意見をつづっていきたいと思います。 まず私の見解としては、ファクタリングが無くなってしまったら、多くの会社 […]

請求書を売却できるって本当!?結果的に請求書を売ることができるという意味


請求書は売却することができます。 「え?どういうこと?」 多くの人がそう思うに違いありません。しかし事実なのです。 ただし「意味合いとして」という条件が付きます。 売掛債権が売却できるから請求書が売却できるという意味 冒 […]

ミロク情報サービスがクラウドファクタリングと提携!?一気に見込み客を50万社増やす状況に


ファクタリングの業界で目立った活躍をしているOLTAが新生銀行と提携を結んだという情報が入ってきたのがつい先日。 参照 OLTA と新生銀行によるクラウドファクタリングに関する共同事業開始について   そこから […]

コロナ禍での資金調達 銀行の貸し剥がしの危険性はないのか


コロナの影響で、経営に打撃を受けている会社は非常に多いです。売り上げが90%以上減ったという話もよく耳にしますし、実際に倒産してしまった会社も相当数あります。さらにこれから先も、もっと多くの会社の経営状況は悪化するのでは […]

某サイトのファクタリング会社の紹介文にツッコミを入れてみた 誤った説明や表現が多数存在する


ファクタリングに関する情報が掲載されているサイトは数多くあります。その中にファクタリング会社の紹介文を掲載しているサイトがあります。 その文章を読んでいて、「なぜそんなことを書いているのだろう?」「それは表現として適切で […]

新規法人がファクタリングで資金調達するために揃えたい実績 通常よりも審査が厳しくなる理由


立ち上げて1年も経っていない新規法人は、資金調達する選択肢が狭くなってしまいます。理由は実績がないためです。 お金を渡す側にとって法人の実績を判断することのできる数字を提示することができればよいのですが、新規法人の場合に […]

非対面のファクタリングは可能 来店不要はメリットでもありデメリットでもある


「非対面で契約ができる」というサービスを売りにしているファクタリング会社は存在する・・・とされてます。 なぜ断言できないのかというと、私の知る限り基本的には対面での契約を行うためです。それが利用者がファクタリング会社を訪 […]

ファクタリングと給与ファクタリングは全くの別物 事業者しか利用できないのが本当のファクタリング


ファクタリングの知名度が広がるにつれ、関連の問題が発生するようになってきました。もしかすると、以前より問題は発生していたのかもしれませんが、最近になりそれが目立ってきたように思えます。 ファクタリングの世界で真っ先に思い […]

ファクタリングの審査の通りやすさを紹介しているサイト 審査の通りやすさを5段階で評価するのは難しい


各ファクタリング会社のサービス内容をまとめているサイトがあります。あるサイトを見ていたのですが、不思議なことを書いてありました。 「審査の通りやすさ」を星印でランク付けしているのです。 恐らくファクタリングをこれから利用 […]

コロナウイルス問題で資金不足・経営難になる会社が・・・ ファクタリングが問題解決になり得る


2020年2月現在、世界的にコロナウイルスが広がりを見せています。メディアでも報道され始めましたが、人体への影響はもちろんのこと、経済への影響が大きくなりつつあります。 なぜ経済への影響が出てしまうのかというと、1つは中 […]

ファクタリングは返済しなくてよい資金調達方法?誤った解釈を広げてしまう可能性あり


あるサイトに以下のような記事がありました。 「返済しなくてよい 事業資金の調達方法」という感じのタイトルが付けられ、ファクタリングのことが紹介されていたのです。 ※タイトルは若干変更してあります。 ユーザーがタイトルだけ […]

自衛隊員の利用が増えている!?自衛隊に広まるファクタリング事情 


ファクタリングに携わる人に話を聞くと、自衛隊に属する人からの問い合わせが多くなってきているらしいのです。 もちろん、自衛隊員は事業者ではないためファクタリングを利用することはできないのですが、どうやら目的は給料ファクタリ […]

ファクタリングにおける「個人事業主」と「個人」の違い 「個人」は利用できない


ファクタリングは経営者が利用できるサービスです。「個人」つまり「一般サラリーマン」は利用できません。ただし「個人事業主」は利用できるケースもあります。「個人事業主」と「個人」とは別のものです。

セールス&リースバックという資金調達方法は個人的に抵抗がある


資金調達方法の1つとして「セールス&リースバック」という方法があります。 その件について記事を書いたわけですが、個人的な見解としては「なるべく手を出したくない」と思いました。 参照 セールス アンド リースバッ […]

ファクタリングは利用しない方が良い!?利用して失敗する人の特徴


ファクタリングの利用に向いている事業者と、そうではない事業者がいると考えます。 まずファクタリングを利用することのできる人の条件は、以下の2点です。 ファクタリングを利用する最低条件 法人・個人事業の事業者のみ利用可能 […]

ファクタリングで分割返済できるのか?そもそも貸金業ではないため「分割」「返済」の概念がない


ファクタリングは分割返済できません。そもそも借金ではないため「分割」や「返済」という概念がありません。もし分割を認めるファクタリング会社があるとしたら、そして分割分の手数料を別に要求されたとしたら、貸金業法に違反している可能性があります。

ファクタリングの審査は緩いのは事実!ただし審査に到達できないケースが異常に多い


ファクタリングの審査は緩いとされています。しかしこれを誤って解釈している人がいるようです。審査が緩いため誰でも資金調達できると思っているのです。さらには事業者ではなく一般的な個人でも資金調達できると勘違いしている人がいま […]

ファクタリングでの資金調達は資金ショートの解決策となるのか 単発的な解決にしないために必要なこと


ファクタリングを利用して資金ショートを解決することが可能です。しかしそれが単発的なものではいけません。資金ショートの根本的な解決が必要となってきます。資金ショートの原因を究明し解明することも、事業者としても役目の1つです。

自分の給料が受け取れない 事業者で売掛金があるならファクタリングが活用できる


給与ファクタリングという言葉には複数の解釈があるようです。サラリーマンが自分の給与をもらう権利を売却する給与ファクタリングは反対ですが、事業者が自分の給料を出すために売掛債権を売却するのであれば、そしてそれを給与ファクタリングと言っているのであれば、その場合の利用は一般的なファクタリングと同じであるため良いと思います。

ファクタリングの知名度はまだまだ低い どうすれば多くの人に知ってもらえるようになるのか


ファクタリングの知名度はまだまだ低いと言えます(2019年)。事業を行なう上で1つでも多くの資金調達方法を知っておくことで、会社がもしもの時に立て直すチャンスの幅が広がってくることでしょう。

目次