和歌山県でファクタリング 最短即日で資金調達できる効果的な方法


和歌山県内でファクタリングに向いている業種とは?

和歌山県は日本で一番大きな半島である紀伊半島の西部にあり、関西地方に属している大阪府・奈良県・三重県の3つの件に囲まれている県です。和歌山県の一角は阪神工業地帯の南側に属しているので、石油産業や鉄鋼業などが盛んに行われています。

その他にも、温暖な気候を活かした果物の生産が盛んで、梅やみかん、はっさくなど全国一位の生産量を占めている果物がたくさんあります。地場産業では日用品の生産やニット産業なども高いシェア率を誇っています。

和歌山県の事業

日本海側にも面しているので漁業が盛んであったり、平野部よりも山地の広い和歌山県ではスギやヒノキなどの林業も盛んであったりと、広く事業を手掛けているのが特徴です。そのため、和歌山県ではさまざまなジャンルの企業が集まっており、競争率が高いのも現状です。

さまざまなジャンルに長けているということはその分企業も多く、生産と販売が見合わないという企業も少なくありません。日用品や果物の生産は他県でも多く、競争に負けてします企業は現状維持が難しくなるので、他でカバーする必要があります。

資金繰りが難しくなってくると、銀行の融資や貸金業者から資金を借り入れるなどといった対策を打ちますが、どちらもその場の問題を一旦回避するといった解決にしかなっていない企業もあります。

負債を増やすことは後々、経営においての資金繰りの悪循環をうみます。そんな悪循環を回避するための「ファクタリング」という画期的な方法があります。ファクタリングという言葉を聞いたことのない企業も多いとは思いますが、資金調達へのリスクを最小限に留め、実績も伸ばしてきている方法です。

和歌山県でのファクタリング利用

ファクタリングの仕組みは、ファクタリング会社が資金調達を必要としている企業から売掛金を買い取り、早期に現金化することで企業の新規事業の資金や支払いにあてることができるサービスです。

借金のように企業の負債が増えるわけではないので、返済の心配をする必要もありません。もしクライアントから売掛金が回収不能になってしまった場合でも、それ以前にファクタリング会社に売掛債権を買い取ってもらっていれば、売掛金回収不能のリスクを回避することができます。

最短1日から1週間ほどで現金化できるファクタリング会社がほとんどで、銀行の融資や貸金会社からも断られて困っている企業は、自分の希望に合ったファクタリング会社に1度相談してみてはいかがでしょうか?資金繰りの悪循環が解決できるきっかけにしてみてください。

和歌山県内のファクタリング業者

ここでは和歌山県内には登録されているファクタリング業者はありません。


\ 事業者限定!おススメの5社 /


和歌山市/海南市/橋本市/有田市/御坊市/田辺市/新宮市/紀の川市/岩出市/

カテゴリー

目次