東京にファクタリング会社はなぜ多い!?東京にファクタリング会社が多い理由


東京にファクタリング会社はなぜ多い!?東京にファクタリング会社が多い理由

全国には100を超えるファクタリング会社が存在します。その中の多くが東京に本社を構えている事実をご存知でしょうか?

ではなぜ東京に本社を置くファクタリング会社が多いのか。

さまざまな理由があるのですが、大きな理由としては2つ。

1つは債権譲渡登記を行なえるのが「東京法務局中野出張所のみ」ということ。もう1つは、「全国各地への移動がしやすいということ」です。

\ 事業者におススメ!/


債権譲渡登記は東京法務局中野出張所のみ

現在、債権譲渡の登記は、東京法務局の中の出張所のみでしか受付を行っていません。

基本的にファクタリングにおいて譲渡された売掛債権を登記するファクタリング会社はほとんどないとされています。なぜなら売掛債権を譲渡する事業者が嫌がるということと、ファクタリング会社側のコストがかかるということのためです。

参照 債権譲渡登記(東京法務局)

 

事業者は登記されることを嫌がる

事業者からするとファクタリング会社へ譲渡する売掛債権が登記されることを嫌がります。

なぜなら、登記されると記録に残ってしまうためです。そのため誰でも調べようと思えば、債権の持ち主を知ることができてしまうのです。

そのため、「売掛先にファクタリングを利用したことを知られたくない」と思っている事業者は、まずファクタリングの契約形態を2社間ファクタリングを選択します。これであれば売掛先にファクタリングを利用したことが知られないためです。

しかしファクタリング会社側に売掛債権を登記されてしまったら、売掛先に知られてしまう可能性が出てきてしまうのです。

可能性としては低いですが、ゼロではありません。

このようなこともあり、事業者からすると登記をされることを嫌がります。

ファクタリング会社側のコストがかかる

登記をするためには登録免許税という名目で7500円必要となります。

またファクタリング会社が債権を登記するときには、スピードとの勝負となります。そのため、郵送やインターネットでも登記は可能ですが、間違いなく、そして早く登記するためには東京法務局中野出張所に直接足を運ぶのが間違いありません。

登録料や行き帰りの交通費、そして人件費といった、本来かかる必要のなかったコストがかかってくるため、ファクタリング会社としても債権の登記は避けたいのです。

参照 債権譲渡登記手数料の変更について

 

全国各地への移動がしやすい

ファクタリングの契約をする際、対面方式を取っているファクタリング会社は多いです。

事業者がファクタリング会社の事務所へ行くのか、もしくはファクタリング会社のスタッフが事業者の元へ行くのかのいずれかになります。

どちらにしても東京に本社を構えていれば、交通の便が良いため移動がしやすいのです。

登記されることはほとんどないが・・・

ファクタリング会社が東京に事務所を構える理由として、「債権の登記をすることのできるのが東京法務局中野出張所のみ」という話を冒頭でしました。

しかし債権を登記するファクタリング会社はほとんどありません。なぜなら事業者の心配のタネの1つが「譲渡した売掛債権が登記されるのか心配」ということであるためです。

もし登記をしていたら利用者が間違いなく減ってしまうためです。

ただ逆に高い確率で登記されてしまう状況があります。それはファクタリングの契約内容を破ってしまった場合です。

たとえば「ファクタリング会社へ譲渡した売掛債権が二重譲渡であった」とか、「ファクタリング会社へお金を入金する約束の日を守らなかった」というものです。

契約書通りに約束を守っていれば、ファクタリング会社としてもコストをかけたくありませんし、また利用してもらいたいですし、利用者の嫌がる行為は極力避けたいのです。

参照 ファクタリングで登記はされる?債権譲渡登記はほとんどされない

 

\ 事業者におススメ!/


この記事を書いた人

この記事を書いた人

株式会社 デキタ

2004年からサイト制作をはじめ、2015年に株式会社デキタを法人化。WEBマーケティング、WEBコンサルティングの事業を展開中。事業を行う上で必要となる資金調達の知識を独自に調査しながら当サイトを作成。

おススメファクタリング会社

  1. えんナビ

    えんナビ 最短即日のファクタリング会社
    総合評価 4.5
    スピード 4.5
    信頼性 5.0

    【対象】:法人・個人事業
    【買い取り額】:30万円~5000万円
    【契約形態】:2社間・3社間
    【対応地域】:全国
    【資金調達】:最短即日
    【運営会社】:株式会社インターテック
    【URL】:https://ennavi.tokyo/

    管理人のレビュー

    大手のファクタリング会社ではありませんが、だからこその柔軟で丁寧な対応が大きなメリットです。ファクタリングで必要なのは「スピード感」「信頼関係」です。この2つを兼ね備えているといった点でランキングを1位にしました。

    さらに詳しく 公式サイト

  2. アクセルファクター

    アクセルファクター 即日のファクタリング会社
    総合評価 4.0
    スピード 4.0
    信頼性 4.5

    【対象】:法人
    【買い取り額】:30万円~1億円
    【契約形態】:2社間・3社間
    【対応地域】:全国
    【資金調達】:即日~
    【運営会社】:株式会社アクセルファクター
    【URL】:https://accelfacter.co.jp/lp2/

    管理人のレビュー

    「最短即日」、「来店不要」、「低手数料」が強みのファクタリング会社。インターネット上の評判でも常に高評価を得ており、年間取扱い実績が2000件と、多くの事業者が利用しています。

    さらに詳しく 公式サイト

  3. OLTA

    OLTA 完全オンライン決済
    総合評価 4.0
    スピード 4.0
    信頼性 4.5

    【対象】:法人
    【買い取り額】:上限下限なし
    【契約形態】:2社間・3社間
    【対応地域】:全国
    【資金調達】:最短即日
    【運営会社】:OLTA株式会社
    【URL】:https://corp.olta.co.jp/

    管理人のレビュー

    従来のファクタリングシステムの一歩先を行くシステムであるクラウドファクタリングを採用しています。すべてオンライン上で完結することができるのが大きな魅力でしょう。 結果として資金調達までの時間も早く、手数料も低く設定されています。

    さらに詳しく 公式サイト

目次